ヴィータ君ブログ ヴィブロ

日々のゲーム生活

【ゲーム感想】Cursed to Golfクリアしたのでまとめ

6月に入ったのでブログ更新です。

とてもいいペース!まだ6月入ったばかりなのにとても暑い

 

 

今回クリアしたゲームはこちら。

 

 



 

呪われし煉獄ゴルフ

Cursed to Golf(カースドトゥゴルフ)

 

発売日(配信日)

2022年08月19日

 

 

どんなゲーム?

ローグライクを取り入れたハチャメチャ2Dゴルフゲーム

プロゴルファーの主人公が優勝直前に落雷を落とされて、死亡。

ついでになぜか呪われて煉獄に落とされてしまい、黄泉がえりたければ煉獄の18ホールをクリアしろという内容。

基本ルールは1打ずつショットを打って既定の回数内にゴールを目指す2Dゴルフアクション。

まぁコースが地続き出なかったり、針があったり、偽のカップがあったりなんでもありのゴルフなんですが。

 

実際プレイしての感想

ゴルフゲームはほとんどプレイしたことないのですが、ほぼルール知らなくても問題なし。実際の所、ショットの起動を停止する際のタイミングとバックスピン、ドライブスピンを駆使して、如何に障害物にやられないで遠くへ飛ばせるかが重要な目押しゲームでした。

クラブは遠くまで飛ばす、ドライバーにそこそこ飛ばすアイアン、高さを出すウェッジの3種類しかないですし何となくでもクリアできます。

ただ、基本は一人で地道にすすめるホールなのですが、途中途中ボスステージがあり、

そこは相手より早くゴールする必要があります。

 

かなりシビアな調整を求められたり、難易度は意外と高め。いい感じに飛ばしたとおもったら、予想外に跳ねて池ポチャなどイライラ要素もたっぷり。特に後半ステージは着地してはいけないフィールドそこらかしこにあって、地道な進捗が求められます。

それでいて既定の打数でクリアしないといけないのでゆっくりもしてられない難しさ

 

それだけだとただの理不尽イライラゴルフなのですが、ゴルフの物理法則を変えるエースカード(使い捨て)とピン(永続パッシブ)があり、これをうまく使って無理やりクリアしていく感じです。

 

なんとかクリアできた時のもの。大体2,3時間くらいで全ホールまわれます。

 

 

不満点

後半ステージのギミックがイライラを加速させます笑。どの程度跳ねるか等体感がない状態での1発勝負がかなりあり、それにプラスしてステージギミックが凶悪。

風起こしてきたり、特定の地面で停止すると、強制的に戻されたり、そもそも安全な地面がほとんどなかったり。

あとエースカードの説明がほとんどないのも困りポイント。後で何となく効果を乗せます。

 

一応ローグライク要素を取り入れてるらしく、ステージの形は数十種類の中からランダム手に入る、エースカード、ピンもランダムといった感じ。

1回で18ホールすべてをクリアさせる気はさらさらなくて、ホールクリア出来なければ1ホール目からやり直しです。しかも一度やり直しになってから初めて必須テクニックスピンを教えてもらえます。

 

それはいいんですけど、ローグライク要素としてはあんまり変わり映えしないのでもうちょっと引き継げる要素とかあったらよかったかもですね。

 

最も不満だったのが、ショット時に早送りでスキップできるボタンが使えるのですが、ボス戦時など、多用しすぎると演算がおかしくなってなのか、挙動がおかしくなってバグります。3回遭遇してそれが一番心折れそうになりました。ショットが終わってるのにいつまでたっても切り替わらないままで一生打てないなど。ボス戦時は特にスキップは使わないほうがいいかも。

 

 

ちょっと攻略みたいなもの

クリアするにあたってエースカードの効果がわからなくて持ち腐れてたものもあるので ここにまとめます。

 

・+Nショット系

Nの数値分打てるショット数(ライフ)が増えます。

基本にして最大のお役立ち。ボス戦以外ならこれがある限り死にません。

+1,2,3,6を確認

 

・マリガン

1打前の状況に戻る。ライフも1つ戻ります。とんでもない所に飛ばしてしまった時など便利。あんまり使わなかったかな。

 

・練習ショット

実際にショットを打って試せる。どんな感じに飛ぶのか試したいときに。ただ、本番で全く同じに打てる保証はないのでほとんど使わなかったかな。

 

・Uターン

空中でスローモーションになりつつ好きな方向に再度ボールを射出。有用、重要。ただ単に飛距離を伸ばしたいときにも、曲がりくねった道を通るとき等にも使える。便利

2回射出できるUターン+も確認

 

・リードウェイト

ボールが着地時に跳ねにくくなる。狭い足場に着地する時など。バックスピンで事足りるしあんまり使わなかった。

 

・時間停止

空中で発動した場所で落下。確実に落としたい穴等があるときに。カップインする時にも使えるけどこれもそこまで使わなかった。

 

 

・スキャッターショット

初同時にボールが3つに分裂。停止後にどのボールで続けるか選択できる。

着地しにくい足場等に向かってお祈りショットする際の保険。意外と分裂時の勢いがすごいので上手くは狙えないかも

 

・マルチボール

3連続(3打)でショットを打てる。難しいタイミングでのショットの時の保険。狭い角度を狙いすます際など。これも停止後にどのショットを生かすか選択できる。

 

ファイアボール

ボールが燃える。

説明文では効果がわからないシリーズ。

確認できたのはツタが邪魔してるステージで燃やして突破できます。洞窟ステージから先で有用。

・アイスボール

ボールが凍る。

説明文では効果がわからないシリーズ2

確認できたのは、水を凍らせて池ポチャ防止に。特段滑ったりはしない。

・サンダーボール

ボールが帯電する。

説明文では効果がわからないシリーズ3

確認できたのは広範囲にファイアボールと同じ効果。

これらがないと使えないショートカットもあるのでいくつかは用意したいところ

 

・ロケットボール系

ボールにロケットが付いて前方へ自動飛行。一定時間好きにカーブできる。

低速と高速があり、うまく使えば、いろんな地形を超えたりショートカットへ飛び込んだり。意外と操作むずい。これを使って、即壁にぶち当たって無駄になるのが一番ストレスかも

 

・ポータル

前方に入り口ポータルと一定範囲内に出口ポータルを好きに選択。

ショットをワープさせられる。地面壁抜けもできるので自前のショートカットも可能。

強い。ただ、ショットは出口ポータルの先にもちゃんと予測線出てるので調整しないとワープ先でミスすることも

 

・ドリルボール

意味わからなくて使ってなかった。ボールがドリルになってコースの地面を移動できる。普通に強い下に進むステージなら問答無用でショートカットできるかも

 

 

エースカードはエタニーティーのカードファイルに格納しておけば再挑戦時にも好きに引き出せるのでどうしてもクリアできない場合、カードファイルいっぱいにまで有用なエースカードをためて置けばごり押しで行けると思います。

 

一番苦労したの洞窟ステージのボス「忘却の君」ここで惜しみなくエースカードを使わないと、負けます。実際2回負けました。エースカードを温存して負けても無駄なので使い切るか、あらかじめショップで預けてしまいましょう。

一度倒したボスは次のラウンドからスキップできるので少しずつは楽になると思います。

 

そして、永遠にターンが回ってこないバグから発見した裏技というかズル。

いろいろカード使ったのに死にそう、全くうまくいかないそんなときにはアプリメニューからゲームを終了。前回のホール終了から再開できるので、いくら失敗しようが無限です。一打ごとにセーブされてないから仕方ないね。

 

 

 

 

 

 

総括

前情報なしでプレイしましたが、なかなか斬新なゴルフゲームでアクションとしては楽しめました。

不満点でも書いた通り、バグに遭遇してもうやらんと思ってからも何となく起動してクリアする程度にはよくできてます。BGMも良いもの多くて、うまくショットが進んでる間は気分がいいです。

途中の仲間が後半集まって助けてくれる展開とかも定番だけどいいよね。

 

 

【ゲーム感想ネタバレ注意】ANIMAL WELL クリアしたので感想とか

珍しく新しめのゲームをプレイしたのでブログ更新です。

記憶が薄れる前に書かないと全部忘れちゃうからね。儚いね

 

今回クリアしたゲームはこちら。

ANIMAL WELL



 

 

発売日(配信日)

2024年5月9日

 

PSPlusに追加されたのプレイしてみました。

 

 

どんなゲーム?

ドット絵で描かれたメトロイドヴァニア

直接的な戦闘がなくパズルを攻略したり敵から逃げるのがメイン

自機は殴りかかったりできず逃げ惑うのがメインなので若干ホラーっぽい雰囲気追いかけまわされたりするし。

 

実際プレイしての感想

前提情報なしでプレイしましたが、ちょいムズめのパズルでサクッと遊べると思いきや隠し要素がもりもりでしばらく遊べそうなゲーム

メトロイドヴァニアによくあるハイハイ2段ジャンプゲットね。とは一味違う、高い所に行けるけどシャボン玉を踏み台にできるバブルワンドとか、スイッチ起動のためのヨーヨーとか。斬新なアイテムが12種類!

1回目のスタッフロールを見た時点では7種類しかもってないのでほんと拡張要素的な謎解きが延々続く。

 

ほぼヒントなしで攻略する通り抜けられる壁や、壊せる壁アイテムの使い方など、開発が意図してたのかどうなのか微妙なラインでパズルの解法が1種類でないところも発想力とメトロイドヴァニアの経験値が試されるところ

不満点

セーブポイントが各地に点在してるけど、微妙に何度もリトライするであろう所から距離があったりして、微妙にめんどくさい。アクション要素強い動きをしないといけない部分などリトライするまでに無駄な移動がちょいちょい挟むのがめんどくさいかな

これは賛否が分かれるけど、謎解きが難しすぎる所が少しあるかも。難しいというかめんどくさい。新たなアイテムをゲット!どこで使うのかはまたしらみつぶしにマップを練り歩いてね。それが数回続くことになるので流石に飽きる人が出そうなところ。

そのおかげでマップを覚えることにもなるんだけども。

 

総括

どこまでもやりこめる作りになってるので、頑張って最初のスタッフロールまでたどり着くのも十分な達成感はあると思うので、そこで切り上げてもいいし、収集要素をどんどん突き詰めてやりこみたい人もかなりの仕掛けが用意されているので良い感じ。

ヒントなしで探索して抜け道が見つかった安堵感とすっきり感を久しぶりに味わえたゲームでした。

 

 

 

攻略とかネタバレとか

プレイしてて詰まった所、めんどくさかったところなどまとめておきます。

自力で解きたい人は見ないほうがいいかも

 

アイテム毎の役割

ある程度順番に手に入るアイテムシンプルな使い方からちょっとテクニックがいる使い方まであります。気が付くかどうかで苦労するかも。

 

 

ヒバナバナ

その辺に生えてる。これだけ有限で使うと減る。また生えてるので気にしなくていいけど、死ぬと0になるのがちょっとうざい。

爆竹ですな。暗闇を明るくする、お化けを退治する、カンガルーに投げつけてアイテムをドロップさせる!これが重要で、Kメダルの取得の条件です。3回(3か所?)カンガルーにヒバナバナぶつけてカケラを3つ集めてKメダル完成。円形の窪み(円形のくぼみ)にはめれば先に進めます。場所は左上のでっかいコウモリがいる部屋の鍾乳洞を落として進む左上。コウモリもヒバナバナ3回で退却します。

 

・笛(フルート)

正式名なんだっけ?ポケモンの笛?確か玉子8個もらえるアイテム。

用途は謎解き。これはたぶん1回目のクリアまでには必須ではないと思う。

チンチラ起こしたり、つかまってるネコちゃん開放するためのメロディー演奏したり、

地味に音符で暗闇を照らしたり。

ハリネズミを止めて落下させる効果もあったり。

 

クリア後のアイテム、ホイールを手に入れるために、上記のネコちゃん5匹開放して

右側エリア上昇エレベーターの途中で、コマを使って穴掘って右に進んだエリアにいるボスネコ1曲歌ってもらうためにも必要。

さらに特定の譜面演奏でワープの開放が可能

ワープゲートの開放は動物の顔が壁についてるので、ちっちゃな山みたいなオブジェクトの前で適当に笛を使えば動物の顔の口が開いて使えるようになります。

 

さらにさらにワープゲートをつなぐ拠点へのファストトラベルが可能なメロディーが隠されてたり。ほとんど裏技みたいな譜面もあるみたいです。

拠点の下魚が必死にアピールしてる動きがメロディーになってる。

気が付くと気が付かないとで大きく変わります。

ちなみにこれ

→→←←↓↓↑↑

 

もっと便利なワープはこれ。壁画に書いてます。

↖↘↖↘↖↘↖↘

 

アニマルフルートの譜面はほかにもいくつかあり、エンドコンテンツは謎を解いて譜面を解読→演奏といったものが多いみたいです。

 

 

 

・ランタン

暗闇を照らす。序盤に手に入りそうなのに手に入るのは1回目のスタッフロールのちょっと前。暗すぎる。

用途は暗闇を照らす、ダメージを受けるお化けゾーンを無効化する。お化け鳥を触れられないようにする。

暗闇を照らす。これが結構重要で、背景の壁にメロディーの矢印がこっそり書いてあったりするので、隠し部屋の先でフルーツが一個だけおいてある部屋は意地悪でないのでマップにメモしておくと吉

 

・コマ

クリア後に手に入った1号。玉子32個?くらいで開放

トゲの破壊ができる程度かと思ったら、こいつにしかできないのは特定の土の地面を掘ること。土の地面なので草が生えてること多いですがわかりにくい、ヒント少ないめんどくさい。ほかのアイテムUVライトでコマを使うべき地面に看板が出てたりする。

 

・ディスク

フリスビー。ぶん投げる。まっすぐ飛ぶ。壁に当たると跳ね返る。

犬の注意を引くのに使ったり、狭い穴の先にあるスイッチを押したり。

さらにはフリスビーの上に乗って高速横移動したり。

ジャンプの最高地点少し前にディスクを投げつつそのまま飛び乗るというテクニックあり。これを利用する隠し部屋もあるので想定の挙動なんだろな。ちなみに左上のほうの広い水辺の上隠し部屋のトゲトゲ部屋です。

 

使いこなせれば多分一番スタイリッシュ

 

・バブルワンド

泡を1個出す。泡はほっとくとどんどん上昇する。泡には乗れる。

2段ジャンプの代わりで高い所に行けます。

ジャンプしながら泡を出すと延々と無限に高い所に登れるのである程度の横幅ある場所で上方向への移動はこれで解決。

ちなみに泡になってる最中に下を押すと落下速度が少し早くなって下方向にも移動できます。上記と組み合わせれば高低差のある移動も可能。

壁から出てる魚に泡を咥えさせて泡に入るとパイプの中を移動できます。

1回目のスタッフロールを見た、花火スイッチがある一つ上のマップの左の隠し通路からバブルワンド(名前忘れたダブルバブルワンド?)の強化版が手に入り、無限?に泡を出せるようになります。

 

移動の要。一番好き、

 

 

・ヨーヨー

自機を中心にヨーヨーを振り回す。主にちょっと入り組んだ先のスイッチを押したり、チンチラの誘導に使ったり、とげを壊したり。

もうこれで敵をガンガン倒せてもいいんじゃないかと思ったけど無理でした。

 

 

・バネバネ

スプリング。ビヨーンと。

階段から垂らして遅効性のスイッチ起動やスイッチをずっと押しっぱなしにしたりする役割。大体段差のあるところで使う感じ

 

以下インベントリ拡張されるクリア後のアイテム

・リモコン

リモコン。遠隔操作でスイッチを切り替えや爆弾の起動。多分受信機がおいてるものじゃないと反応しない。

あとは壁の中の宝箱ソナーみたいな役割と、蛇みたいな敵の遠隔操作

確か、Sメダルエリアの先にあった気がする。

Sメダルエリアはスタート位置から道なりに進んでいくエリアにある円形のくぼみにSメダルをはめることで開放。Sメダルはカメレオンを倒した後に、各地に陣取ってたカメレオンが居なくなってるのでその後ろのエリアにあったはず。チンチラとカメレオンいたマップ

 

・スーパーボール

凄い跳ねる。

特定の壁(ブロック)に当てると挙動が直線的になりブロック崩しが始まる。

使う場所3か所くらい?手に入った後のKメダルの帰る途中の左の壁とトゥルーエンド前の壁とSエリア内の本格ブロック崩しくらいしかみつけてない。

 

 

・ホイール

助けたネコたちからのお礼の車輪

とげの上を爆走しながら壊せるトゲは壊す。地味にジャンプもできる。移動速度も上がる。

あと【】みたいなオブジェにはめ込んでギミックの起動にも使える。

 

・UVライト

ランタンとは似て非なる目に痛い明かり。

通常見えないモノを浮かび上がらせるので最終的には常時点けっぱなしで駆けずりまわることになるかも。さらなる収集要素のうさぎの影が見えたり、コマの使う場所が見えたり、ヒントが見えるアイテム。ただ自分は一番最後に手に入ったのであんまり活躍の機会が。。

手に入れるには、各地にあるマッチを使って、これまた各地にあるロウソクすべてに点火すれば、スタート地点左の隠しエリアの壁が開き、Uメダルが手に入ります。
おそらくこの部屋の左側のオブジェでロウソクの点火状況もわかります。

マッチは9こ、ロウソクも9こなので、見つけた位置はマップに記載しておかないとあとあと何所を取ったかわからずに後悔することに。

Uメダルの使い先もわかりにくく、左下魚エリアの落下してスイッチ切り替えて進んだ先、泡のパイプ移動のチュートリアルみたいな配置の、泡移動をせず、右上に進んだ先でコマを使うと進めます。なんて意地悪

 

マップ

自分の現状マップ

スタンプ押したり鉛筆で書きこんだりユーザの特徴でそうなやつ

特筆することとして、マップの端っこは反対側につながってる部分があるのでどこからアクセスのかわからんところが端っこならそういう道もあります。

 

左上

左下

右上

右下

 

 

 

 

トゥルーエンドに向けて

1回目のスタッフロール後にまずは各地の玉子集めをして、32個集めてコマを手に入れつつどんどんアイテム回収。玉子を64個そろえると65個目の禍々しい卵を入手できるので、マンティコアに追い回されたマップの左上、コマで地面を掘った先の左の隠しエリアに配置すればもう一回マンティコアと追いかけっこができます。

どこまで連れていけばいいのかしばらく目からビームに焼かれながらさまよいましたが、この追いかけっこ近辺で決着がつきました。

最終ゴールはマンティコアを孵化した左の部屋。

そこのオブジェをどけるために孵化した部屋からずっと右へヒバナバナが生えてるところをコマで掘るとホイールのくぼみが。それを使ってマンティコアブロックを上に移動してから来た道を戻って、孵化した部屋の左に行けばゴールです。

ガラスの壁は目からビームで壊してくれます。

追加アイテムフル動員して、笛のオブジェで奏でてクリア。スタッフロール後は上に進めば最後のウサギ拠点にたどり着けます。

 

 

トロフィーはこの時点までやればトロコンできるはず。

時限があるものはリスにこっそり近づくやつだけかな。リスの数が有限なのでとれるときにとっとくといいかも

 

さらなる探索

トゥルーエンド後に、各地に隠されてるウサギを見つけることなどまだまだやることがたくさんあるみたい。自力ではプレイ中2羽しか見つからなかったので相当な難易度になると思います。自力で見つけるのは困難すぎる。

あとはデス回数を0のままたどり着かないといけない部屋とか、タイムアタック的な数値とかどんだけ盛り込んでるのって感じですね。

【ゲーム感想】天穂のサクナヒメ クリアしましたの感想

3か月振りのブログ更新です。

すっかり春の陽気、陽気通り越して暑い日もありますね。

 

花粉も黄砂も飛び交ってるので家でゲームするしかないね。

 

 

今回クリアしたゲームはこちら(といっても数か月経過してますが)

 

 

 


天穂のサクナヒメ





 

発売日

     2020年11月12日

PS5でプレイしました。ちょうどSwitchでいっせいトライアルが始まった頃ですね。

開発元パブリッシャーはえーでるわいす、発売はマーベラスから出てます。

 

 

 

どんなゲーム?

豊穣の神であるサクナヒメ。先代の威光で自堕落な生活を神の國で過ごしていたが、

人間たちが迷い込んできた一騒動で焼失。不祥事の責任をとり人間達と島流しされて何とか生活基盤を作りつつ鬼退治をすることに。

 

島の探索をする2Dアクションと双璧をなす大事な米作りがが柱となっている

米作りアクションRPGです。

実際プレイしての感想


出た当初から米作りが詳細すぎるといった内容で話題になっていました。

単純に植えて育つの待って収穫くらいのイメージでしたが、

田起こし、田植え、水張り、水温、肥料、収穫、脱水(稲架掛け)、脱穀、籾摺り。と

様々な工程がありました。

 

知識もないので新鮮にプレイできました。

細かく最高の効率を目指すと弄るところがたくさんあるのですが、割と大雑把にやっても何とかなる難易度ですのでその辺は気軽に。

豊穣の神であるサクナはお米が収穫されるほど、田んぼが育つほどにステータスがアップしていきます。お米収穫をしないといつまでも弱いのでストーリーを進めるためにもお米作りは必須ですね。逆に時間をかければアクションもレベルが上がった状態で進められるため詰むことはあんまりないかと。

 

不満点

2Dアクションがコンボを気軽につなげて楽しいのですが、米作りが大きなファクターとなっているので、ずっとアクションをしてるわけにはいきません。1日の時間の概念と季節の概念があるので、日中に探索しに行って、暗くなっては帰ってを繰り返す必要があり、ずっとアクションをやるわけにはいかないので少しずつ進めるしかなく人によってはテンポが悪く感じるかもです。

あとは米作りも慣れてくると文字通り作業になるのがちょっと面倒に感じるくらいでした。

農業技なるものを覚えていき、どんどん効率が良くなるのでそこまでではないですが、米作りの一年を通してやることの多さを感じるにはちょうどいいのかと。

攻略っぽいもの

サクナが育ってないとやられやすいので、如何にやられないように立ち回るかが大事だと思います。やられてもペナルティもないのでガンガン進めていいと思いますが、羽衣技を出してる間の無敵時間を意識するようにすれば生存率は上がります。逆に言うとガードや無敵がほとんどないのでここが一番重要かと。

序盤から気を抜くと割と簡単にやられますが、相手もあまり無敵時間はないのでやるかやられるかの調整でだらだらするよりも好きな調整でした。

 

先に書いた通りきついようなら米作りに集中して最低でも能力が下がることはないみたいですのでどんどん時間を進めて収穫を繰り返してしまえば楽になります。

好きな武技は

  •  範囲が大きくて硬直も少ない 登鯉
  •  移動技 飛燕

  •  空中コンボの定番 車輪断
  •  置き技スタンにも便利な 高波返し
  •  発生早く硬直ほぼない 電光石火

等を多く使ってました。どの技も使った回数で熟練度が上がっていき相当性能が強化あれるので使いこむことをオススメします。

あとは吹き飛ばし技などで衝突させるダメージが相当高く設定されてるのでまとまった敵が出てきた場合は、まずぶつけて数を減らす立ち回りがいいかと思います。

 

 

総括

米作りという唯一無二な新鮮味と軽快な2Dアクション、ストーリーも人間と神との交流、成長していくサクナの姿も良かったです。

いろいろと伏線があったので続編に期待です。後日談の小説化にコミカライズ、アニメ化の新情報もあるので楽しみな作品ですね。

 

 

 

【ゲーム感想】ロストエピック LOSTEPIC クリアしたので感想とか ヴィブロ

今年2回目のブログ更新です。一月に2回公開するの凄い。

急に寒かったり雪降ったりさすがに凍えます。

 

こんなに寒いと家の中でゲームするしかないね。

 

 

今回クリアしたゲームはこちら

 

 


ロストエピック
2024年1月のフリープレイで配布されたので早速プレイしてみました。

 

 

 

発売日

     2021年6月5日

PS5でプレイしました。SteamやSwitchでもプレイできるみたいです。

開発元パブリッシャーはoneoreight, Team EARTHWARSというところ。私は存じておりませんでした。

 

 

 

どんなゲーム?

神と人の争いを描いた

ステージ探索型の2Dアクションゲーム

 

Fate/Grand Orderなどでも絵師をしているNamie氏のキャラが軽快に動きます。

メトロイドヴァニアかと思ったのですが、初めから2段ジャンプもできて徐々に進めるところが増えるというより、先に進んでマップを探索、アイテム開放して、ショートカット開放して、各エリアに潜むボス(神)を倒していく流れになります。

実際プレイしての感想

キャラがもっさりとした挙動ではなくきびきび動くアクションで弱攻撃、強攻撃、そして必殺技(シンギ)を4つまで装備して戦っていきます。

Lv要素とクラフト要素、そして武器ごとに覚えられるシンギが設定されているのでそれを覚えていく形になります。なので武器を作らないとシンギも増えないということに。

 

やられると、経験値兼お金のアニマをその場に落とします。再度死ぬとロストするシステムもあります。

 

武器は大別して3種。片手剣・大剣・弓、それぞれ使えるシンギが異なります。

 

3種類ですがシンギが異なるのでプレイスタイルも変わって行くと思います。

自分は大検と弓を使っていました。

弓は遠距離からかなりの火力が出るので相当難易度下がります。

不満点

コンボがいろいろつながると派手で楽しいのですが敵がスーパーアーマ持ちが多くて結構邪魔されます。最初のうちは打ち上げしてエリアルして~など丁寧に繋いで満足していましたが、徐々にシンギぶっぱになっていきます。MPに当たるものがなくクールタイム数秒でいくらでも使えるので使わないほうがもったいないです。敵が固すぎてそもそも通常攻撃だとめんどくさくてしんどいです。

そのシンギ頼みになりがちなのですが、前述の通りシンギを覚えるには武器が必要になり、また武器を作るのそもそもマップ上の石碑からレシピが必要で、レシピを持っているところに製造する素材が必要で結構足りないので周回がまた必要になり結果、丁寧に探索してこなしてある程度レベリングしないと苦戦というか飽きます。

 

あとステージ構成が、始めのわかりやすい豊穣の山々のエリアでいいのですが、

次のエリアが水没エリアで操作感変わるし、また次の次のエリアでアンダーワールドという真っ暗迷路でしんどさがMAXです。マップも部屋単位で■一つなので広すぎる迷路は勘弁

 

攻略っぽいもの

弓が強くて便利です。飛距離が長くて画面外まで届きます。壁貫通ホーミングなどもそろってきます。あとシンギを複数個持っていると持っている分をそれぞれのボタンにセットできるのでバラバラに使えます。複数個武器を作れば可能になるので使いやすいシンギを見つけたらそろえてしまうのがいいかと。

あとガントレットの技は自キャラのモーションなしで発動できるのセットしておくと便利です。以下は使って強かったシンギなどを。(技の名前と動きが覚えにくい)

 

大剣シンギ名 習得武器 解説
アンガー 汎用型魔道大剣 地面から斜めに火柱みたいなのを立てる。空中まで届く。アンガー×アンガーの奥義はこれが4本くらい前に進んでいく。とりあえず出しとくと便利。ギルティギアのソルのサーベイジファングみたいな
プライド 岩融 空中で広い範囲に切り上げ。空中の敵の対処に便利。結構広いので対地にも
レヴェリー テルル

滞空に広範囲の真空波発生。連続技で使いやすい。

テルルアンダーワールドに落ちてるので拾えればそのまま

グリード 太陽の大剣

丸く剣を振り回して好きな方向に移動。移動技としても。これで上に移動して2段ジャンプするとちょっと高いとこに届いたり。別の技でもいいけど

テルルから作れる

弓シンギ名 習得武器 アクション解説
シューティングスター バリスタ 横方向に乱れうち。図体のでかいボスに便利。ザクザク刺さる。
ファルコリー アルデア 地形貫通ホーミング弾。マップでとりあえず出しとくと敵を倒してくれる。3発まで別に打てるので便利。
フェニックスアロー 落日弓

横方向にフェニックス突撃。多段技貫通。高火力。大体殲滅できる。

赤い騎士のクエストでレシピまとめて入手できる。この弓でラスボス戦までじゅぶんでした。

 

 

 

総括

マルチエンディングで真エンドを見るまで26H程度でした。横スクロールアクションとしては結構ボリュームあると思います。大半はマップ探索と雑魚戦なので固すぎる敵を気持ちよく倒せないと疲れてきますね。

 

シンギの組み合わせでド派手に立ち回ってたりすると爽快感もあるので、使いやすいシンギがそろうと進めやすくなりますね。

 

 

 

 

2024 あけましておめでとうございます。ロードス島戦記をクリアまでプレイしました。

新年あけましたね。連休が終わってしまう最終日にブログ更新です。

 

まとまった休みが取れるといろいろと試してみたり挑戦してみたりできるのですが普段は生きていくだけで精一杯なことを実感

 

今年の抱負は普段てきとーに配信してるゲームプレイにマイク付けて配信してみることを打ち立てて、すでにそれを実践したので今年は目標達成ということで。。。

動画を見るという行為が限られた時間の奪い合いであり、苛烈なバトルには入れそうにないので、今まで通り、気ままに配信していきたいと思います。

 

普段はtwitchで配信してて、動画の保存が60日で消えてしまうので、消えないうちにyoutubeにアップしていくサイクルを続けていければと思ってみたり。

 

twitchのフォロワーが50人以上で収益化が申請できるらしいので、ジュース代にでもなれば好きなゲームをやることでおごってもらったという貴重な経験になりそうなのでそれを目標にやっていきましょうかね。

ということで、良かったらフォローしてね。

(ダイレクトな宣伝)

www.twitch.tv

youtubeはこっち

www.youtube.com

直近だと去年購入していたロードス島戦記をクリアまでやりました。

原作小説有りのロードス島戦記メトロイドヴァニアで作りこんだ作品。

PLAYISMから2021/12/16に発売。

どんなゲーム?

前書きに記載した通り、ロードス島戦記の登場人物の一人ディートリットの空白の期間を埋める形でゲーム化した作品です。長寿のエルフと人間が恋に落ち、寿命の差とか永い年月を生きるものの記憶に残ることなどそんな感じ。バリバリのアクションです。

 

実際プレイしての感想

ロードス島戦記の原作を知らないので登場人物の固有名詞は全部覚えられていません笑

ゲームとしてはたのしめるけど、原作知っていたほうがよりストーリーを楽しめたのかも。メトロイドヴァニアの基本をおさえている感じで、システム的に珍しいと思ったのは弓がサブ武器としてボタンを割り振られていて、専用の装備スロットもあります。ボスにもよくある遠距離は効かないということもなくて主力の攻撃手段足りえるのが良かったです。

ほかには火と風の精霊を切り替えて、火の時には攻撃にも火属性が乗るし溶岩、炎などの攻撃を無効化してMP回復までできたり、逆に風の時は風属性の攻撃化と、滞空や滑空ができたり、風属性の攻撃を無効化&MP回復になるなど切り替えが大事な所も面白かったです。ボスの弾幕は切り替え前提で普通に避けるのは難しい攻撃もあったり、大縄跳びをしているような気分でした。

 

バランスとしてノーダメージで進んでるときは精霊による自動HP回復もあるのでいいのですが、ダメージを受けるとその精霊の自動回復が切れてしまい、被ダメージも大きいのでピンチになると一気にキツくなります。死ぬとセーブポイントからやり直しなのでなるべく慎重に進まないと意外とやられます。ただし、お店で回復薬を10個まで買い込めるので、エリア間のチェックポイントまでの探索やボス戦なども準備していけば詰まることはなさそう。

 

 

不満点

サクッとクリア出来てちょうどいいのですが、人によってはボリューム不足に感じるかも。大体5Hくらいでクリアできました。MAP埋め97%なのと、全アイテム入手やボスラッシュモードなどやっていないのでやりこむともう少し遊べそうですが、ちょっとあっさりしてるかな。

 

それと不満というか難しい要因としてバックステップに無敵がないもしくは短い所。

無敵付きの行動は火属性の時のスライディングだけだと思うのでとっさの回避ができないのもダメージが嵩む難易度でした。

 

精霊魔法も初めに入手する光のウィルオスケイプが追尾性能&燃費良しなので最後までこれ一択で行けたのもちょっともったいないかも

総括

前々から気になっていたメトロイドヴァニアの本作。しっかりとしたアクションと何回かはやられるボスの難易度で面白かったです。武器によってモーションが変わるのも良い所ですね。なかなか続編は難しい気もしますが、サクッとクリアしたい人にはお勧めです。