【ゲーム感想】ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる トロコンしました

久しぶりの更新です。

 

サマーセールの終わりがけに購入した【ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる】ついついハマってトロコンまでプレイしました。

全ルートクリアまで10時間くらい、トロコンまで30~40時間くらいかかりました

f:id:high__star:20210828192627j:plain

パッケージ
CERO 「D」(17才以上対象)
発売日  2017年2月23日

価格

パッケージ3800円程度

DL版で     3000円程度

こちら2Dアクションに定評のある株式会社インティ・クリエイツさん開発、紆余曲折会って発売元も同じとなっております。

 

ロックマンゼロシリーズやブラッドステインドカースオブザムーン、ガンヴォルトなので同社のゲームは気になっていたのでためしに買ってみた結果、あれよあれよとトロコンまで続けてしまいました。

 

 

f:id:high__star:20210828193435j:plain

 

ゲームシステム的にはFPS視点でのシューティング。ゲーセンによく置いてあるイメージのガンシューティングタイムクライシスとか、移動はルートに従って自動で照準だけ動かして迫りくる敵を倒すゲームとなります。

 

特殊というか異常な要素としてストーリーの骨子となっている、見習い天使のミスで一生分のモテ期を強制注入されたため、今日中に恋人を見つけないと一生さみしい人生を送ることになる&異常フェロモンによりそこかしこの異性がメロメロ状態になって告白という名で襲い掛かってくるという理に叶った?ものとなってます

 

異常なフェロモンによる眼力で眼で片っ端から昇天させて行く眼シューティング。。

説明を読んだだけと、書いてる今でも意味不明ですねw

 

 

難易度はそこまで高くないのでよほどのことがないと体力が尽きてゲームオーバにはならないと思いますが、ガンシューティング自体あまりCSでは数がないので単純に面白かったです。

フェロモンで昇天させるというシステム上、クリティカルの判定が対する女の子によって頭・胸・腰・足の4か所のいずれかに固定で設定されてるのでみんなヘッドショッドを狙えばいいというものでないのもいいアクセントになってました

 

トロコンのためには70名近くいるキャラすべての衣装(制服・水着・体操服)をプロフィールに登録、かつスリーサイズを全員分計るという結構な労力をかけないといけないです。

 

とりあえず一度でも倒せば基本となる制服が登録され、水着・体操服はその服で出てくるステージにてボムにあたるドキドキモードで一体ずつ倒さないと登録されないのでまぁ時間のかかること。。スリーサイズもスコープモードで対象個所を一定時間見つめると図れるというおバカな感じとなってますw

 

当然全キャラにボイスも設定されているという何とも豪華な気合の入れっぷり

 

f:id:high__star:20210828193438j:plain

 

 

区分Dなので普通に下着見えるし、タッチパッドを使ってちょっぴりえっちなミニゲームもあるしなかなか家族と一緒に遊ぶのは憚れるとは思います。夜な夜なこっそりプレイするのが推奨されます。さすがにR18ではないので全裸になったりはしませんが見えそうで見えないのが逆に刺激が強く感じたりコソコソやるのが別のドキドキで楽しかったりする要素なのかもですね。

f:id:high__star:20210828193442j:plain

天使のポーズ

 

ちなみに初代ぎゃるがん・ぎゃるがん2にぎゃるがんVRまであるみたいなのでいつかプレイできたらと思える作品でした

 

 

まさかPS5で初のプラチナトロフィーがこれになると思ってもみませんでしたがゆるめのシューティングで遊びたいならちょうどいいんじゃないかと思います。

 

f:id:high__star:20210828193440j:plain

ちびキャラかわいい